ひとくち情報

エリア ひとくち情報 更新日
1.市振

交通情報

※大雪による影響で、1月24日15時から下記区間で通行止めとなりました。
●北陸道  長岡JCT~朝日IC(上り)
      朝日IC~西山IC(下り)
●上信越道 長野IC~上越JCT
●国道8号
 市振の関(富山→糸魚川方面 引返し地点)
●国道148号 ※大型車両のみ
 山本除雪基地(糸魚川→白馬方面 引返し地点)
 セブンイレブン白馬岩岳店の交差点(白馬→糸魚川方面 引返し地点)

■大雨や強風等によって、施設見学や交通機関(高速道路、鉄道等)に影響が出ることがあります。
■国道8号の市振(三段滝洞門富山県側入口)から道の駅「越後市振の関」間で、連続雨量が180㎜に達した時は通行止めとなります。
最新情報は、国土交通省北陸地方整備局高田河川国道事務所のホームページをご覧ください。

観光情報

【市振集落】
市振関所跡など旧北陸道に栄えた宿場町の名残りをとどめています。
徒歩での見学がおススメです。

【海道の松】
市指定文化財でしたが、平成28(2016)年10月に強風で倒れ、翌29年(2017)10月29日に後継樹となる松を植えました。

道の駅 越後市振の関】
国道8号沿い、新潟と富山の県境付近にある道の駅で、お食事処やおみやげなどお買い求めいただけます。
道路情報ターミナル(2階)に糸魚川ジオパークの情報コーナーがあります。
住所:糸魚川市大字市振1035-50 ☎025-564-2922

1/24
2.親不知

交通情報

※大雪による影響で、1月24日15時から下記区間で通行止めとなりました。
●北陸道  長岡JCT~朝日IC(上り)
      朝日IC~西山IC(下り)
●上信越道 長野IC~上越JCT
●国道8号
 市振の関(富山→糸魚川方面 引返し地点)
●国道148号 ※大型車両のみ
 山本除雪基地(糸魚川→白馬方面 引返し地点)
 セブンイレブン白馬岩岳店の交差点(白馬→糸魚川方面 引返し地点)

■強風や大雨等によって高速道路や鉄道等に影響が出ることがあります。お出かけ前にご確認ください。
■国道8号の親不知区間については、連続雨量が規制値に達した場合は、土砂崩れなどの危険がありますので、全面通行止めになります。
最新情報は、国土交通省北陸地方整備局 高田河川国道事務所のホームページをご確認ください。

観光情報

親不知(おやしらず)は、かつて「天険」と称された旧北陸道の難所。10㎞以上続く断崖絶壁の一部が、国の名勝「おくのほそ道の風景地 親しらず」に指定されています。

親不知ピアパーク
国道8号沿いの道の駅。全国初の海上インターチェンジである北陸自動車道「親不知IC」から車で2分!おさかなセンターやレストランなどがあり、新鮮な海の幸を味わうことができます。
目の前に広がる小砂利の浜では、石探しや海水浴も楽しめます。運が良ければヒスイを見つけられるかも!

臨時休業、最新情報等は「道の駅親不知ピアパーク公式ブログ」をご覧ください。

【翡翠ふるさと館】
親不知ピアパーク内にあり、屋内展示としては世界最大のヒスイ原石(102トン)を展示しています。
・開館時間 午前9時~午後5時(火曜日は休館)
・入館料 無料

1/24
3.青海海岸

交通情報

観光情報

【須沢臨海公園(オートキャンプ場、パターゴルフ場等)】
来季予約は施設OPEN予定日の2023年4月10日の1ヶ月前の3月10日の予定です。
オートキャンプ場のインターネットでのご予約は須沢臨海公園オートキャンプ場予約サイトから。

・オートキャンプサイト AC電源付:6区画、電源なし:9区画
・トイレ、炊事場あり
・問合先 須沢臨海公園管理棟 TEL.025-562-1360

【ラベンダービーチ・須沢海岸】
海岸では、ヒスイなどいろいろな種類の石を観察できます。運が良ければヒスイを見つけられるかも!
※強風や高波に十分ご注意ください。

1/23
4.青海川ヒスイ峡

交通情報

■アクセス路(県道橋立青海停車場線)は、冬期閉鎖のため終日全面通行止です。
規制期間:R4年12月1日12:00 ~ R5年4月下旬
問 合 先:糸魚川地域振興局地域整備部維持管理課 TEL.025-553-1971

観光情報

【青海川ヒスイ峡】
青海川ヒスイ峡は、昭和32(1957)年に国の天然記念物に指定されました。ヒスイのほかに蛇紋岩などが見られ、約5憶年から3億年前に地下深くで起こった大地の動きを知ることができます。

※青海川ヒスイ峡は、ヒスイ原石を適切に保護するため、教育や研究以外を目的とする利用はご遠慮いただいております。ヒスイ峡の見学を希望される方は、駐車場やアクセス路など環境が整った小滝川ヒスイ峡へお越しください。
※指定範囲内での岩石等の採取は、法律で禁止されています。
※急な増水やクマなどの野生動物にご注意ください。

1/23
5.今井

交通情報

※積雪時は通行できません。

■林道・不動滝線
降雪まで通行可。

■林道・岡倉谷線
・小滝~大谷内(不動滝小滝方面) 降雪まで通行可。
※降雪注意。落石、路面段差あり通行注意。

・高畑~大谷内(青海(高畑)方面)降雪まで通行可。
※降雪注意。平日は大型車両通行につき注意。落石注意。

観光情報

【不動滝いこいの里】
閉園日:令和4年11月18日(金)
※閉園日以降はトイレ等の施設は使用できません。
不動滝は糸魚川地域最大の落差!滝をつくる岩石は、大昔の太平洋の海底にたまった泥岩です。不動滝隣の細い滝は「糸滝」といい、雨が降ると現れます。
珍しい植物や、たくさんの種類のトンボが見られるほか、特別天然記念物のニホンカモシカが生息しています。
豪快な不動滝と繊細な糸滝が美しい不動滝ほとりの公園では、キャンプサイト、炊事棟、トイレ、芝生広場などが無料で利用できます。

◆申込・問合先:今井地区公民館 ☎025-552-3100

1/23
6.糸静線と塩の道 (北部)

交通情報

■フォッサマグナパーク駐車場
国道148号沿いの駐車場のほか、遊歩道の東側にある「下根知農村公園」にも駐車場があります。
詳しくはこちらをご確認ください。

観光情報

フォッサマグナパーク
※令和4年12月5日から令和5年3月まで冬季閉鎖。

フォッサマグナの西端を通る「糸魚川-静岡構造線」断層と国内最大級の枕状溶岩(市指定文化財)を間近で見ることができます。
令和3年3月「糸魚川市根知の糸魚川-静岡構造線」が国の天然記念物に指定されました!

・問合先 フォッサマグナミュージアム TEL.025-553-1880
※フォッサマグナパークとは別の場所にあります。カーナビ等でお越しになる際は電話番号で検索しないようご注意ください。

【ねちKOYA(こや)】
フォッサマグナパーク駐車場となりの直売所で、郷土料理の「笹寿司」をはじめ、地元産野菜や工芸品などを販売しています。
・開店日 毎週日曜日(午前8時~午後12時)※冬季は営業していません。
・問合先 根知地区公民館 TEL.025-558-2002

渡辺酒造「豊醸蔵」
2018年にオープンした直売所兼酒蔵、JR大糸線根知駅から徒歩12分(850m)
・問合先 TEL.025-558-2006

【塩の道(北部)】
糸魚川と長野県松本地域を結ぶ古道「松本街道」の北部ルート(大野地区から根知地区)です。大野の中山峠から根知入口までの約1.5キロメートルが国の史跡に指定されています。

1/23
7.マイコミ平

交通情報

■林道福来口線
マイコミ平ツアー以外では通行できません。

観光情報

【マイコミ平ツアー】
今年度のツアーは終了しました。

ふだんは入れないマイコミ平を見学できる人気のジオツアー!
石灰岩や雨水で浸食されてできた日本屈指のカルスト地形が見られる『マイコミ平ジオツアー』を4年ぶりに開催します!普段は立ち入ることのできない秘境を歩きながら、日本一深い竪型洞穴群の成り立ちや貴重な高山植物について説明します。
※軽登山程度の体力と装備が必要です。

【※注意※】
マイコミ平ツアー以外では見学できません。

1/23
8.橋立金山

交通情報

【橋立上路線】
※降雪注意

*橋立~大平峠 降雪まで通行可能
*大平峠~山姥線分岐 降雪まで通行可能
*山姥線分岐~上路 降雪まで通行可能

【金山線】
橋立金山精錬所へのアクセス路は、土砂崩れ等で通行止めとなる場合があります。見学の際は、事前に糸魚川ジオパーク協議会にご確認ください。また、山道を1時間程度歩きますので、ガイドの同行をおすすめします。

観光情報

【橋立金山】
◇戦国時代に上杉謙信も採掘したと伝わる金山。明治30年代に最盛期を迎えました。金鉱採掘の坑口と精錬所跡(石垣等)が、当時の名残を伝えます。

1/23
9.小滝川ヒスイ峡

交通情報

【林道入山線】
ヒスイ峡展望台から瀬野田地区間、落石の恐れがあるため今年度いっぱい通行止めとなりました。(徒歩も不可)
ヒスイ峡へは高浪線を経由してお越しください。
展望台駐車場から歩いて展望台へ行くことができます。
落石の危険があるため展望台脇のゲート内は立入禁止です。

【林道高浪線】
通行不可

観光情報

ヒーリングガーデンたかなみ(高浪の池)
冬季休業(4月下旬オープン予定)
◇大自然の中でキャンプやボート、グラウンドゴルフなどのアクティビティが楽しめます。池の周りの遊歩道は1周約15分で歩くことができます。池には4mの巨大魚がいるかも?!
レストハウス(食堂)では、手打ちそばや、小滝産のはちみつを使った蜂蜜ブリュレなど、地元食材を使用したランチやカフェを大自然の中で堪能できます♪
※食堂は水曜定休日
◇小滝まるごとミュージアムでは、ヒスイなど小滝周辺の岩石等を展示しています。(入館無料)

問合先:高浪の池高原交流センター ☎025-556-2327

【ヒスイ峡フィッシングパーク】
営業期間:令和4年5月15日~10月30日毎週日曜9:00~16:00営業

◇川の流れを引き込んだ人工の渓流で、初心者でも気軽に渓流釣りの気分が味わえます。
釣り場にはイワナ、ニジマス、ヤマメが泳いでおり、釣りを楽しんだ後には自分で釣った魚をその場で焼いて食べることができます。
◇利用料金:1人2,000円(竿、えさ、魚の入れ物、魚4匹分)5匹目からは1匹につき別途料金がかかります。
問合先:高浪の池高原交流センター ☎025-556-2327

【小滝川ヒスイ峡】
◇日本随一のヒスイ産地、小滝川の澄んだ河床に硬石原石が点在します。
国の天然記念物「小滝川硬石産地」に指定されています。
※注意/指定範囲内での岩石等の採取は、法律で禁止されています。
※クマやイノシシなどの野生動物、アブ(ウルル)にご注意ください。
※見学の際は河川の急な増水にご注意ください。また、川原の岩は不安定ですので、登ったり、近づいたりしないようにしてください。

1/23
10.栂海新道

交通情報

【山姥線】
降雪まで通行可。
※路面段差あり通行注意。

観光情報

【栂海新道】
◇日本海から3,000メートル級の北アルプスの山々を結ぶ登山道。高低差があり、道のりも長く、上級者向けのルートです。

最新情報等くわしくは糸魚川登山ガイドをご覧ください。

1/23
11.姫川渓谷(大糸線)

交通情報

◇大雨や強風等によって、施設見学や交通機関(高速道路、鉄道等)に影響が出ることがあります。お出かけ前にご確認ください。

◇フォッサマグナミュージアムへは、路線バス「美山公園・博物館線」をご利用ください。
詳しくは糸魚川バスにお問い合わせください。
TEL025-552-0180

◇大糸線は荒天で運休する場合があります。
運行状況は、JR西日本列車運行情報をご覧いただくか、JR西日本北陸案内センターへお問い合わせください。
TEL 076-251-5655

観光情報

第22回糸魚川荒波あんこう祭り
あんこう汁の販売(800杯限定)やあんこうつるし切り実演など糸魚川の旬をお楽しみください!
・糸魚川会場/ヒスイ王国館・糸魚川駅自由通路
・と き/1月29日(日) 午前10時から午後2時

ジオステーション ジオパル
◇糸魚川駅アルプス口にあるジオパルは、糸魚川ジオパークの情報発信基地です。
◇観光案内所のほか、かつて大糸線を走ったキハ52車両を活用した待合室、鉄道ジオラマゾーンや、キッズ用のスライダーやボルタリングもあり、子どもから大人まで楽しめます。
◇トワイライトエクスプレス再現車両が見学できます。「A寝台(スイート)」と「食堂車」の一部が忠実に再現されており、材料には糸魚川産の杉材がふんだんに使われています。
車両は、ジオパル開館時間であればいつでも見学可能です。
※車内の見学は、10:00~15:00までとなっております。

◇開館時間利用料金
①ジオパーク観光インフォメーションセンター、キハ52待合室
8:30〜19:00(7〜9月は8:30〜19:30)
②ジオラマ鉄道模型ステーション
【平日】10:00〜18:00(通年)
【土日祝日】9:00〜18:30(7〜9月は9:00〜19:00)
見学無料、ジオラマ鉄道模型操作(運転)料金500円(車両使用料込、1線・30分あたり)※車両持込みの場合は200円

休館日 1月1日

問合先:糸魚川市観光協会☎025-555-7344

1/23
12.糸静線と塩の道 (南部)

交通情報

観光情報

【塩の道(南部)】
◇上杉謙信から武田信玄への「義塩の故事」が残る古道。山口地区から白池までの約2.7キロメートルが国の史跡に指定されています。

シーサイドバレースキー場
12/29オープンしました!
※積雪不足のため滑走可能なゲレンデが限定されています。
ゲレンデ状況等、詳しくはシーサイドバレースキー場HPをご覧ください。
◆問合先 ㈱糸魚川シーサイドバレー☎025-558-2244

◇塩の道温泉(ホワイトクリフ内)
非常になめらかな泉質で、お肌がつるつる、スベスベになる「美人になれる温泉」として親しまれています。

問合先 ㈱糸魚川シーサイドバレー☎025-558-2244

【塩の道資料館】
◇ボッカや牛方など荷物を運んだ人たちが使った道具等を展示しています。
開館日 4月15日~11月までの毎週金・土・日・祝日 午前9時~午後4時
入館料 中学生以上400円、小学生100円※未就学児無料
問合先 塩の道資料館☎025-558-2202

【雨飾山麓しろ池の森】
冬期休園中
※トイレ等の施設は使用できません。
◇しろ池の周辺に広がる豊かな自然を守りながら、大自然の中で思いっきり森に親しみ、森と遊び、森をつくる体験が楽しめる施設(エリア)です。
注)トイレの水流が弱いため続けて使用せず、少し時間をおいて使用してください。

最新情報は、糸魚川市ホームページの森林公園をご確認ください。

1/23
13.姫川渓谷

交通情報

◇大雨や強風等によって、施設見学や交通機関(高速道路、鉄道等)に影響が出ることがあります。
お出かけ前にご確認ください。

観光情報

【姫川渓谷】
◇姫川に沿って走る国道148号は、「日本の道100選」に選定されています。
四季折々の景色をお楽しみください。

1/23
14.蓮華

交通情報

【白池線】
降雪通行止め。

蓮華車道の閉鎖について
蓮華車道のヒワ平にあるゲートは10月17日(月)に閉鎖しました。
林道終点のヒワ平ゲートから蓮華温泉間(市道蓮華線)は閉鎖により通行できません。
※開通見込み 令和5年7月上旬(雪や道路補修の状況により変更となる場合があります。)
問合先:糸魚川市 建設課施設維持係☎025-552-1511

観光情報

蓮華温泉(冬季休業)】
※2022年の営業は終了しました。
◇雲上の野天風呂「蓮華温泉」で北アルプスの大パノラマを眺め、大自然に囲まれながら開放感たっぷりの入浴はいかがでしょうか。秋には紅葉の名所としてお楽しみいただけます。
◇源泉の違う4つの野天風呂と源泉かけながしの内湯があります。

【木地屋の里(きじやのさと)】
※2022年の営業は終了しました。
◇文化センター「栃の木」
休憩所として開放しています。※食堂は休業中です。
◇木地屋民俗資料館
木地を加工した道具のコレクション(国指定文化財)を見学できます。
資料館入館料
大人      300円
小・中・高校生 200円
※20名以上の団体は、一人当たり100円を上記金額から割引
○開  館 6月4日~10月30日
○開館時間 10:00~15:00
※土、日、祝日のみ開館

問合先:木地屋の里管理組合☎(025) 557-2501
〒949-0464 新潟県糸魚川市大所797-2

【白池森林公園】
冬期休園中(開園予定:令和5年6月)
※トイレ等の施設は使用できません。

◇蓮華温泉へ向かう途中にある白池(しらいけ)は、鏡のような水面に空の模様が映り、神秘的な佇まいで訪れた人々を魅了します。池の周囲が遊歩道になっており、春は水芭蕉、秋は紅葉が楽しめます。(※園内の桟橋に一部通行できない箇所があります。散策の際はご注意ください。)

1/23
15.糸魚川海岸

交通情報

観光情報

【糸魚川歴史民俗資料館(相馬御風記念館)】
◇糸魚川市出身の文人・相馬御風(そうま・ぎょふう)の関係資料を中心に、親交のあった人々の作品や古書画などのコレクションを収蔵・展示しています。

【新潟県史跡・相馬御風宅】
◇入館料 一般100円、高校生以下は無料
※12月から2月まで、土・日・祝日のみ開館。年末年始は休館。
※平日の見学をご希望の方は、糸魚川市文化振興課文化財係(TEL 025-552-1511)または、糸魚川歴史民俗資料館(TEL 025-552-7471)へご相談ください。

玉翠園・谷村美術館、翡翠園

◇玉翠園・谷村美術館
 谷村美術館は、文化勲章を上昇した木彫芸術家 澤田政廣氏の仏像「金剛王菩薩」「光明佛身」「彌勒菩薩」等10点を展示しています。
設計は、建築界の巨匠 村野藤吾氏最晩年の建築物です。

 玉翠園は、谷村美術館に隣接した日本庭園。窓枠を額縁に見立て、四季折々の風景を一枚の絵画のように演出しています。喫茶にはヒスイのテーブルがあり、季節ごとに表情のかわる庭園を眺めながらゆっくりといただくお茶は格別です♪

◇翡翠園
 玉翠園・谷村美術館から車で2~3分のところにあり、巨大なコバルトヒスイを配した本格的な日本庭園です。散策しながら、四季折々の風景をお愉しみいただけます。園内には「ひすい美術館」もあります。

◇入園料
玉翠園・谷村美術館:大人500円、高校生以下300円
翡翠園:大人500円、高校生以下300円
玉翠園・谷村美術館、翡翠園セット料金:大人800円、高校生以下500円
◇開園時間
9:00~16:30(16:00受付終了)
◇休園日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
※翡翠園は12月~3月中旬まで休園

玉翠園・谷村美術館、翡翠園
TEL:025-552-9277

【糸魚川海岸(ヒスイ海岸)】
大型看板がリニューアル!糸魚川ジオパークのマスコットキャラクター「ジオまる」「ぬーな」が目印です♪
◇えちご押上ひすい海岸駅から徒歩約5分!
◇糸魚川海水浴場ではいろいろな種類の石を見つけることができます。運が良ければヒスイを見つけられるかも!!
※高波や強風に十分ご注意ください。

1/23
16.美山公園・博物館

交通情報

◇フォッサマグナミュージアム、長者ケ原考古館へは、糸魚川駅発着のバス「美山公園・博物館線」が便利です。
お問い合わせは糸魚川バスへ ☎025-552-0180)

◇大雨や強風等によって交通機関(高速道路、鉄道等)に影響が出ることがあります。お出かけ前に交通情報をご確認ください。

観光情報

※臨時休館のお知らせ※
・フォッサマグナミュージアム・長者ヶ原考古館は、令和5年2月7日(火)から2月9日(木)まで設備点検や館内清掃のため、臨時休館となります。
・大雪時や大雪の恐れがあるときは、臨時休館となる場合があります。

フォッサマグナミュージアム
◇さまざまな鉱物やヒスイ、化石、フォッサマグナの発見者ナウマン博士の資料などを展示しています。映像を駆使した迫力ある展示で、日本列島の成り立ちや、フォッサマグナを分かりやすく説明しています。

◇糸魚川ジオパークオリジナル石のカード「石のまちコレクション」(全30種)が新登場!カードには、石の成り立ちや豆知識などが詰め込まれています。
ミュージアム内にあるガチャのほか、石の鑑定サービスを利用して手に入れることができます。ぜひコレクションしてみてください♪

石の鑑定について
海岸などで拾った石の名前をお教えする「石の鑑定」を行っています。
石の鑑定には、事前に配布する「鑑定券が必要」です。
※詳しくはフォッサマグナミュージアムのホームページでご確認ください。

◇フォッサマグナミュージアム敷地内にある「化石の谷」は屋外化石採集体験場で、約3億年前の「サンゴ」や「コケムシ」などの化石を採集できます。
ご利用の際は、館内受付にてお申込みください。
※雨天など天候不良のときは、利用いただけません。
※12月~4月上旬までは、冬季閉鎖となります。
※イベント等により利用を中止する場合がございます。最新情報は、フォッサマグナミュージアムのホームページをご確認ください。
~ご利用にあたって~
1 満4歳以上の方が、化石の採取を体験できます。
※満4歳から小学生までの方がご利用の場合、保護者の方も一緒にご利用いただきます。
2 滑り止め付きの軍手をご持参ください。
3 サンダル等肌が露出する履物では利用できません。
料金 1人300円

◇休館日
 12月~2月の月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日)
◇入館料
 一般(大人)500円、高校生以下無料
・長者ケ原考古館(ミュージアムから徒歩5分)との共通入館券は、一般(大人)600円・高校生以下無料です。学習活動等にぜひご活用ください。
TEL 025-553-1880

長者ケ原考古館
◇長者ケ原遺跡をはじめとした市内の遺跡からの出土品を展示しています。
勾玉作り、火起し、土器作り体験のほか、遺跡公園内にある復元された竪穴式住居で生活体験をすることができ、縄文気分を体感できます!(体験は事前予約が必要です)
◇休館日
年末年始(12/28~1/4)、12~2月の月曜日(祝日の場合は開館、祝日の翌日は休館)
◇入館料
一般(大人)300円
高校生以下無料
フォッサマグナミュージアムとの共通入館券は一般(大人)600円・高校生以下無料です。
TEL 025-553-1900

1/23
17.月不見の池

交通情報

観光情報

【月不見の池・つきみずのいけ】

◇かつて水面に写る月が見えないほど池のまわりに藤の花が生い茂っていたことから、この呼び名がついたといわれています。池の水位は季節によって変わります。
◇藤の花の見ごろは、5月中旬ごろです。
開花状況は「花めぐり」をご覧ください。

【越後八十八ヶ所】
◇自然に積み上げられた複雑な巨岩の間を通り抜けながら88体の石仏をめぐることができます。
江戸時代の僧・玉瑞和尚が霊場を設け、越後八十八ケ所巡りをつくりました。
◇入山料 200円
軽登山の装備で入山できます。
※段差があります。また、苔等で足元が滑りやすいので、十分ご注意ください。
※不安定な石や岩は危険です。登ったり、近づいたりしないようにしてください。

1/23
18.海谷渓谷

交通情報

【東山線】
※県道上町屋釜沢糸魚川線(来海沢~市野々)は、夜間(18時~翌7時)通行止め。
※上記通行止め時間中は、県道上町屋釜沢糸魚川線根知地区方面からお越しください。

【海谷高地】
◇海谷高地への道中、海川を渡河します。増水しているときは、危険ですので絶対に渡らないでください。

【駒ヶ岳】
◇駒ヶ岳から雨飾山への縦走する登山道は、はしごやロープで登るところもあり、上級者向けルートです。
※駒ヶ岳西海ルートのはしご場のはしご取り外し作業を行いました。
11/6(日)以降は西海ルートからの入山はできなくなりますので、ご注意ください。

観光情報

【海谷三峡パーク】
冬期休園中(開園予定:令和5年5月)
※トイレ等の施設は使用できません
※夜間通行止。交通情報「東山線」をご確認ください。

◇海谷渓谷の入り口にあり、海谷高地へのハイキングや駒ヶ岳(標高1,487m)を登る起点です。
キャンプ場には、テントサイトや広場、炊事棟があり、施設は無料で利用できます。
展望台からは迫力ある千丈ケ岳の大岩壁を見ることができ、日本海も望める絶好のロケーションが自慢です。

問合先
西海地区公民館(糸魚川市大字水保1845)
TEL 025-552-0268

1/23
19.雨飾山

交通情報

【林道梶山線】
通行不可
降雪のため安全施設を取り外しました。

【雨飾山】
◇11/16現在、雨飾山中腹まで積雪確認されました。
◇雨飾山から鋸岳~駒ヶ岳へ縦走するルートは道のりが長く、はしごやロープで登るところもあり、上級者向けの登山道です。急な天候の変化にご注意ください。

観光情報

【雨飾温泉】
※今期の営業は11月12日に終了しました。
◇源泉かけ流しの温泉が湧き出て登山者の身体を癒してくれます。
TEL 090-9016-3212(衛星電話)

◇2022シーズンの雨飾山・戸倉山登山タクシーの運行は終了しました。

1/23
20.焼山

交通情報

【林道焼山線】
降雪のため通行不可。

◇2016年3月2日から行われていた、新潟焼山の山頂から半径1Km以内の立入規制は、2018年11月15日付で解除されました。
※山頂から2Km圏内の活火山地域に入る場合は「登山届」の提出が義務化されています。

観光情報

【焼山】
糸魚川市と妙高市にまたがる標高2,400mの活火山で、妙高戸隠連山国立公園に指定されています。笹倉温泉側から登山するルートのほか、雨飾山から金山を経由する縦走ルートがあります。
※11/16現在中腹まで積雪あり

◇2015年6月から「登山届」の提出が義務付けられました。
登山者による事前準備の徹底及び火山災害による遭難の防止を図ることを目的としています。届出なく入山した場合、警告と過料が適用されます。
届け出先や方法については新潟県防災局防災企画課へお問い合わせください。
(URL http://www.pref.niigata.lg.jp/bosaikikaku/yakeyama.html)

※焼山登山道は、大谷での崩落など危険な個所があります。通行は自己責任で判断してください。
※焼山と火打山を結ぶ登山道は、2022年7月通行止め解除となりました。階段・はしご等の施設は整備されておらず、登山上級者向けです。登り下りの標高差が大きく一日の行動時間も長くなるため、体力に自信のない方はご利用をお控えください。
 また、これ以外の登山道は藪が深く長距離にわたり道が分かりにくい道があるため、登山技術に自信がない人は立ち入らないよう呼びかけています。


笹倉温泉
◇焼山の麓の温泉宿で日帰り入浴も可能です。重曹が主成分の「美人の湯」は肌の角質を落とす効果があり、肌がツルツル&美白になりますよ。

1/23
21.弁天岩

交通情報

観光情報

マリンドリーム能生
◇国道8号沿いの道の駅
新鮮な魚介類や地元特産品がそろう道の駅。能生漁港で獲れたベニワスイガニをご賞味ください。※かにや横丁は新潟県のベニズワイガニ漁禁漁期間の為、1・2月は県外産カニ販売店1店舗を除き休業になります。
TEL 025-566-3456

◇県立海洋高校が開発した商品を販売!
・新潟海洋高校のアンテナショップ能水商店が道の駅内にオープンしました。
・高校生が開発した商品など約80点のほか、フィッシュ&チップス、パスタ、魚醬「最後の一滴」のキャラメルソースをかけたソフトクリームなどのメニューもおススメです!
商品について詳しくは能水商店のホームページをご覧ください。


【能生白山神社 宝物殿】
◇「能生白山神社の海上信仰資料」「木造聖観音立像」など重要文化財を含む貴重な収蔵品があります。
※見学は1週間前までに予約が必要です。
・入館料 一般300円、高校生200円、中学生以下無料
・問合先 能生白山神社(電話 025-566-3465)

【能生歴史民俗資料館】
※平成31年4月から資料整理のため休館しています。
※学校の教育活動及び学術研究等を目的とした見学を希望される場合は、事前に電話でご相談ください。
◇能生谷の中野口地区より移築復元した「中門造り」の建物を使用し、能生地域の考古資料や生活用具を展示しています。屋外には沢水を利用した水車があります。
・入館料 一般100円、高校生以下無料
・問合先(予約) 糸魚川市教育委員会事務局 文化振興課(糸魚川市役所)
電話(025-552-1511)
・受付時間:8時30分~17時15分(土・日曜日、祝日を除く)

【能生海洋公園 荒崎キャンプ場】
◇マリンドリーム能生から国道8号陸橋を渡ったところにあり、日本海が一望できるキャンプ場。テントサイト、炊事棟、トイレ、温水シャワー(100円/5分)があります。
・開設期間 4月9日から11月末日まで
・利用料 1日につき1区画1,100円
・入場料 1日につき大人210円、中学生以下100円(幼児無料)
・問合先 株式会社能生町観光物産センター☎025-566-3456

【恋する灯台】
◇日本ロマンチスト協会と日本財団が共同で実施したプロジェクトにおいて能生港灯台が「恋する灯台」に糸魚川市が「恋する灯台のまち」として平成28(2016)年8月27日に認定されました。
 鳥居の後ろに立つ灯台の姿は、漁港に出入りする漁船と砂浜で楽しむ恋人たちを静かに見守るロマンティックな道標です。

1/23
22.神道山

交通情報

◇林道寺山平線 災害のためR3年11月1日から通行止め

◇島道地区 雪崩警戒のため立入規制を行います。
立入規制期間:令和4年11月22日(火)~令和5年3月31日(金)まで
※積雪の状況によっては、4月以降も立入規制となる場合があります。
規制範囲:島道雪崩警戒立入規制区域(PDF:407KB)
※上記により、市道島道鉱泉線の一部が通行止めとなります。

観光情報

【神道山公園】
1,088段の階段登りにチャレンジしてみませんか?
山頂からは、日本海と能生地域を見渡せます。

グリーンメッセ能生
※2022年の営業は、大平やすらぎ館の入浴を含め、11月23日で終了しました。
眺めがよい素敵なコースのゴルフ場です。
クラブハウスを兼ねている「大平(おおだいら)やすらぎ館」は、湯の脇温泉がひかれていて日帰り入浴を楽しめるほか、レストランもあります。
■問合先 TEL:025-566-5512

1/23
23.権現岳

交通情報

【権現岳】
◇柵口ルート/ロープ鎖場岩場多数有り、足元注意、水場無し

【鉾ケ岳】
◇島道ルート/ロープ多数、沢越え有り、足元注意
◇溝尾ルート/沢越え有り、足元注意
◇吹原ルート/崩落箇所有り

観光情報

【権現岳】
古くから信仰の対象として崇められてきた山。鉾ヶ岳との縦走ルートあり(健脚向け)

柵口(ませぐち)温泉権現荘
※毎週火・水曜日は休館日。
◇山間の景色と川のせせらぎを楽しみながら、温泉でゆったりリラックスできます。
TEL☎025-568-2201
雪崩資料館では、万年雪や雪崩災害などを学べます。

シャルマン火打スキー場
12/16OPEN!!
◇滑走可能な面積の60%以上が非圧雪!
ハイシーズンはディープなパウダースノーを、春はメロウなザラメ雪を楽しもう♪
※ゲレンデ状況はシャルマン火打スキー場HPをご確認ください。
☎025-568-2244

1/23
24.筒石・浜徳合

交通情報

【砂岩泥岩互層】
県道沿いでの観察となります。
車両が通行しますので、事故等に十分ご注意ください。
※現地にある「見学中」の表示コーンをご利用ください。

観光情報

■シマシマ模様の「砂岩泥岩互層」や地底駅「筒石駅」が見どころのエリアです。
 ※筒石駅のホームでは、通過列車に十分ご注意ください。

■わずかな平地に立ち並ぶ筒石地区の家々と筒石漁港...
 ここには、漁村独特の懐かしい風景があります。

1/23