ひとくち情報

ジオサイト ひとくち情報 更新日
1.市振

交通情報

◆大雨や強風等によって、施設見学や交通機関(高速道路、鉄道等)に影響が出ることがあります。お出かけ前にご確認ください。

観光情報

【市振集落】
◇市振関所跡など旧北陸道の宿場町として名残りをとどめる旧跡が残っています。徒歩での見学がおススメです。
◇「海道の松」(糸魚川市指定文化財)は、平成28(2016)年10月に強風で倒れました。翌29年(2017)の10月29日、その後継樹となる松を植えました。

【越後市振の関】
◇国道8号沿いにある道の駅。道路情報ターミナルの2階には、糸魚川ジオパークの情報コーナーがあります。

5/27
2.親不知

交通情報

◇国道8号の親不知~子不知間は、連続雨量が140ミリに達すると交通規制がかかります。
◇強風や大雨等によって高速道路や鉄道等に影響が出ることがあります。お出かけ前にご確認ください。

観光情報

【親不知(おやしらず)】
◇かつて、「天険(天下の険)」と称された北陸道の難所。10㎞以上続く断崖絶壁の一部が、国の名勝「おくのほそ道の風景地 親しらず」に指定されています。

【親不知ピアパーク】
◇国道8号沿いの道の駅。おさかなセンターやレストランなどがあり、新鮮な海の幸を味わうことができます。小砂利の浜では、石探しや海水浴も楽しめます。

【翡翠ふるさと館】
◇屋内展示としては世界最大のヒスイ原石(102トン)を展示しています。
◇開館時間 午前9時から午後5時(火曜日は休館)

5/27
3.青海海岸

交通情報

観光情報

【須沢臨海公園(オートキャンプ場、パターゴルフ場等)】
利用期間2019年4月10日(水)から2019年11月30日(土)まで
◇ご利用のお申し込み・お問い合わせは、須沢臨海公園管理棟まで
(TEL.025-562-1360)
http://www.city.itoigawa.lg.jp/item/22167.htm#ContentPane

【ラベンダービーチ・須沢海岸】
◇海岸では、ヒスイなどいろいろな種類の石を観察できます。
◇強風や高波に十分ご注意ください。

5/27
4.青海川ヒスイ峡

交通情報

◇アクセス路(県道橋立青海停車場線)は、2019年4月27日(土)に開通しました。
詳しくは、糸魚川地域振興局地域整備部維持管理課(TEL 025-553-1971)へ
お問い合わせください。
【青海川ヒスイ峡】
◇天然記念物指定範囲の上流側から見学できます。
 ※作業道には環境保全のためのゲートがあり、車両は通行できません。徒歩のみ通行できます。
◇下流側アクセス路(林道黒姫線)は、災害のため通行できません。

観光情報

【青海川ヒスイ峡】
◇青海川ヒスイ峡(青海川の硬石産地)は国の天然記念物に指定されています。
河床ではヒスイ原石を見学できます。
※指定範囲内での岩石等の採取は、法律で禁止されています。
※急な増水やクマなどの野生動物にご注意ください。
※川原の岩は不安定で危険です。登ったり、近づいたりしないようにしてください。

5/27
5.今井

交通情報

【不動滝線】アクセス可能
【岡倉谷線】アクセス可能
 ※不動滝線分岐から青海(高畑)方面は、路肩狭小、路面陥没あり。
  工事車両の通行に注意してください。

観光情報

【不動滝いこいの里】
◇不動滝ほとりの公園。キャンプサイト、炊事棟、トイレ、芝生広場などが無料で利用できます。お問い合わせは今井地区公民館へ(電話 025-552-3100)

5/27
6.糸静線と塩の道 (北部)

交通情報

観光情報

【フォッサマグナパーク】
★2018年8月2日にリニューアルオープンしました★
◇フォッサマグナの西端を通る「糸魚川-静岡構造線」断層と国内最大級の枕状溶岩(いずれも市指定文化財)を直接見ることができます。
◇フォッサマグナパーク駐車場となりの「ねちKOYA」では、地元産野菜や米、工芸品などを販売しています。開店日は毎週日曜日8-12時です。
詳しくは、根知地区公民館(TEL.025-558-2002)にお問い合わせください。
◇渡辺酒造「豊醸蔵」昨年オープンした直売所兼酒蔵。
問い合わせは、渡辺酒造TEL:025-558-2006

【塩の道(北部)】
◇糸魚川と長野県松本地域を結ぶ古道「松本街道」の北部ルート(大野地区から根知地区)です。大野の中山峠から根知入口までの約1.5キロメートルが国の史跡に指定されています。

5/27
7.マイコミ平

交通情報

◇林道福来口線は災害のため通行できません。

観光情報

【マイコミ平】
◇令和元年度のマイコミ平ツアーは、災害により現地への道路が通行不能となっため中止しました。

5/27
8.橋立金山

交通情報

【橋立上路線】上路~栂海新道分岐までは5月15日開通。
 開通は6月下旬の見込み

観光情報

【橋立金山】
◇戦国時代に上杉謙信も採掘したと伝わる金山。明治30年代に最盛期を迎えました。金鉱採掘の坑口と精錬所跡(石垣等)が、当時の名残を伝えます。

5/27
9.小滝川ヒスイ峡

交通情報

★瀬野田地区から小滝川ヒスイ峡へアクセスする「林道入山線」は、平成30年8月16日に発生した落石により、現在も通行止めとなっています。
なお、ヒスイ峡展望台及びフィッシングパークへは、県道山之坊大峰小滝線・市道平山線・林道高浪線を経由して行くことができます。

観光情報

【高浪の池】営業中、問合先:高原交流センター TEL.025-556-2327 
◇4メートルの巨大魚がすむといわれる高原の湖。食堂や売店のほか、キャンプ場やグラウンドゴルフ場などアウトドア施設も充実!
◇小滝まるごとミュージアム(入館無料)小滝周辺の岩石等を展示しています。

【ヒスイ峡フィッシングパーク】 営業中、問合先:高原交流センター TEL.025-556-2327
◇イワナとニジマスを放流。初心者でも気軽に渓流釣りの気分が味わえます。
◇利用料金は1人2,200円(竿、エサ、ビク付)、5匹までお持ち帰りOKです。

【小滝川ヒスイ峡】
◇日本随一のヒスイ産地、小滝川の澄んだ河床に硬石原石が点在します。国の天然記念物「小滝川硬石産地」に指定されています。
※注意/指定範囲内での岩石等の採取は、法律で禁止されています。
※クマやイノシシなどの野生動物、アブ(ウルル)にご注意ください。
※見学の際は河川の急な増水にご注意ください。また、川原の岩は不安定ですので、登ったり、近づいたりしないようにしてください。

5/27
10.栂海新道

交通情報

【橋立上路線】上路~栂海新道分岐までは5月15日開通。
       6月下旬に開通見込み
【山姥線】通行不可
◇林道山姥線は、災害復旧工事のため、平成30年10月23日から閉鎖しています。
詳しくは、次のURLをご覧ください。
http://www.city.itoigawa.lg.jp/item/21803.htm

登山口周辺の道路状況をご確認のうえ、安全に登山をお楽しみください。

観光情報

【栂海新道】 
◇日本海から3,000メートル級の北アルプスの山々を結ぶ登山道。高低差があり、道のりも長く、上級者向けのルートです。

5/27
11.姫川渓谷(大糸線)

交通情報

◇大雨や強風等によって、施設見学や交通機関(高速道路、鉄道等)に影響が出ることがあります。お出かけ前にご確認ください。
◇フォッサマグナミュージアムへは、路線バス「美山公園・博物館線」をご利用ください。
◇大糸線は荒天で運休する場合があります。
運行状況は、下記アドレスからご覧いただくか、JR西日本北陸案内センターへお問い合わせください。(TEL 076-251-5655、ホームページ https://www.westjr.co.jp/)

観光情報

【糸魚川ジオパークステーション ジオパル】
◇糸魚川駅アルプス口にあるジオパルは、糸魚川ジオパークの情報発信基地です。
◇観光案内所のほか、かつて大糸線を走ったキハ52車両を活用した待合室、鉄道ジオラマゾーンもあり、子どもから大人まで楽しめます。入場は無料です。
◇開館時間利用料金
 ①ジオパーク観光インフォメーションセンター、キハ52待合室 
   午前8時30分から午後7時00分
 ②ジオラマ鉄道模型ステーション
   【平日】午前10時から午後6時
   【土日祝日】午前9時から午後6時30分
 ★ジオラマ等利用料金500円(車両使用料込、1線・30分あたり)
  ※車両持込みの場合は200円
 館内の様子は下記ホームページをご覧ください。
 http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5683

5/27
12.糸静線と塩の道 (南部)

交通情報

観光情報

【塩の道(南部)】※しろ池まで通行可。
◇上杉謙信から武田信玄への「義塩の故事」が残る古道。山口地区から白池までの約2.7キロメートルが国の史跡に指定されています。

【糸魚川シーサイドバレースキー場】
◇2018-2019年シーズンの営業は、終了しました。
最新情報は、スキー場ホームページでご確認ください。
http://www.seasidevalley.com/

【塩の道資料館】4月12日から営業再開
◇ボッカや牛方など荷物を運んだ人たちが使った道具等を展示しています。
◇開館期間は4月から11月まで、午前9時から午後4時まで見学できます。休館日は毎週月曜日、料金は大人400円、小学生100円です。お問い合わせは塩の道資料館へ(TEL 025-558-2202)

【しろ池の森】トイレの使用が可能となりました。
注)トイレの水流が弱いため続けて使用せず、少し時間をおいて使用してください。

5/27
13.姫川渓谷

交通情報

◇大雨や強風等によって、施設見学や交通機関(高速道路、鉄道等)に影響が出ることがあります。お出かけ前にご確認ください。

観光情報

【姫川渓谷】
◇姫川に沿って走る国道148号は、「日本の道100選」に選定されています。四季折々の景色をお楽しみください。

5/27
14.蓮華

交通情報

★ゲートの閉鎖★
ヒワ平のゲートは2018年10月22日(月)に閉鎖しました。
2019年の6月下旬から7月上旬頃開通予定です。
◇白池線 積雪あり 積雪に備えカーブミラー等安全施設を撤去しました。
木地屋の里までは通行可

【白馬岳登山バス】※2018年の運行は終了しました。
◇2019年の運行期間は、決定次第お知らせします。
詳しくは、下記URLでご確認ください。
http://geo-itoigawa.com/sub/topics2018.html#850

観光情報

【木地屋の里(きじやのさと)】※2019年5月1日(水)に営業再開しました。
問合先 TEL.025-557-2501
◇地元産食材を味わえる食堂、木地を加工した道具のコレクション(国指定文化財)を見学できます。
※白池公園のトイレは、冬季閉鎖中です。

5/27
15.糸魚川海岸

交通情報

観光情報

【糸魚川歴史民俗資料館(相馬御風記念館)】
◇相馬御風の関係資料を中心に、御風と親交のあった人々の作品や古書画などのコレクションを収蔵・展示しています。休館日は月曜日と祝日の翌日です(平日に限る)。
入館料は一般300円、高校生以下は無料です。

【糸魚川海岸】
◇糸魚川海水浴場ではヒスイをはじめ、いろいろな種類の石を見つけることができます。高波や強風に十分ご注意ください。

【新潟県史跡・相馬御風宅】
◇休館日は月曜日と祝日の翌日(平日に限る)、年末年始。
入館料は一般100円、高校生以下は無料です。
◇閑散期(12月1日から2月28日)は、土日祝日のみに開館となり事前に予約が必要です。見学を希望される方は、糸魚川市文化振興課(TEL 025-552-1511)または糸魚川歴史民俗資料館(TEL 025-552-7471)にご連絡ください。

【玉翠園・谷村美術館、翡翠園】 http://www.gyokusuien.jp/
◇休館日 12月~3月の毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
     年末年始12月29日~1月3日
◇翡翠園は、巨大なコバルトヒスイを配した本格的な日本庭園。
 園内には「ひすい美術館」もあります。

5/27
16.美山公園・博物館

交通情報

◇フォッサマグナミュージアム、長者ケ原考古館へは、糸魚川駅発着のバス「美山公園・博物館線」が便利です。
お問い合わせは糸魚川バスへ(電話 025-552-0180)
◇大雨や強風等によって交通機関(高速道路、鉄道等)に影響が出ることがあります。お出かけ前に交通情報をご確認ください。

観光情報

【フォッサマグナミュージアム】TEL 025-553-1880
◇映像等も駆使した最新の展示でジオパークやフォッサマグナを分かりやすく説明します。
◇3月から11月までは毎日開館します。12月から2月までの間は月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月28日から1月4日)に休館します。
◇高校生以下は入館無料です。学習活動にご活用ください。
◇敷地内の化石採掘体験場「化石の谷」は、営業中です。

【長者ケ原考古館】TEL 025-553-1900
◇休館日は、フォッサマグナミュージアムと同じです。

5/27
17.月不見の池

交通情報

観光情報

【月不見の池】
◇かつて水面に写る月が見えないほど池のまわりに藤の花が生い茂っていたことから、この呼び名がついたといわれています。
◇藤の花の見ごろは、5月ごろです。また、池の水位は季節によって変わります。
藤まつりは終了しました。

【越後八十八ヶ所】
◇入山料は200円。軽登山の装備で入山できます。
※段差があります。また、苔等で足元が滑りやすいので、十分ご注意ください。
※不安定な石や岩は危険です。登ったり、近づいたりしないようにしてください。

5/27
18.海谷渓谷

交通情報

【東山線】2019年4月27日(土)に開通しました。
【海谷高地】登山道に積雪あり
◇海谷高地への道中、海川を渡河します。増水しているときは、危険ですので絶対に渡らないでください。
【駒ヶ岳】登山道に積雪あり *山開きは6月2日の予定です。
◇駒ヶ岳から雨飾山への縦走する登山道は、はしごやロープで登るところもあり、上級者向けルートです。

観光情報

【海谷三峡パーク】
◇海谷渓谷の入り口にあるキャンプ場です。駒ヶ岳(標高1,487m)の登山口に程近く、展望台からは千丈ケ岳の絶壁や日本海が望める絶好のロケーションが自慢です。海谷高地へ行けなくても海谷渓谷の景色が楽しめます。
駐車場、炊事棟が整備され、施設はすべて無料で利用できます。
 問合先:西海地区公民館 糸魚川市大字水保1845 TEL 025-552-0268

5/27
19.雨飾山

交通情報

【林道梶山線】2019年5月15日から通行可

【雨飾山】
◇雨飾山から鋸岳から駒ヶ岳へ縦走するルートは道のりが長く、はしごやロープで登るところもあり、上級者向けの登山道です。急な天候の変化にご注意ください。
山開きは2019年7月7日(日)です。

観光情報

【雨飾温泉】2019年5月20日営業を再開しました。
TEL 090-9016-3212(衛星電話)
◇2019シーズンの雨飾山登山タクシーの運行については下記のとおりです。
2019年8月3日(土)~10月20日(日)の土・日・祝日に運行します。
詳しくは、糸魚川タクシーのホームページをご覧ください。
http://www.itoigawataxi.com/amakazari

5/27
20.焼山

交通情報

【林道焼山線】冬季閉鎖中、6月上旬に開通予定です。
【焼山】
◇林道焼山線は、第1ゲート~砂防公園までは、開通期間の土日祝日のみ開放(開放時間:土曜日6時~日曜日17時)、第2ゲートは終日閉鎖しています。
◇平成28年3月2日から行われていた、新潟焼山の山頂から半径1キロメートル以内の立入規制は、平成30年11月15日付で解除されました。

観光情報

【焼山】
◇平成27年6月から「登山届」の提出が義務付けられました。
 届出なく入山した場合、警告と過料が適用されます。
 届け出先や方法については新潟県防災局防災企画課へお問い合わせください。
(URL http://www.pref.niigata.lg.jp/bosaikikaku/yakeyama.html)

【笹倉温泉】
◇焼山の麓の温泉宿です。重曹が主成分の「美人の湯」は肌の角質を落とす効果があり、肌がツルツルになりますよ。
 https://www.sasakura-onsen.com/

5/27
21.弁天岩

交通情報

◇能生海水浴場(弁天岩手前の浜)は、断続的に橋梁の工事を行っています。
ご利用の場合は、交通警備員の指示に従って入場してください。

観光情報

【マリンドリーム能生】
◇国道8号沿いの道の駅。新鮮な魚介類や地元特産品がそろいます。
 電話 025-566-3456 ホームページ http://www.marine-dream.net/
◇海洋高校旧実習船「越山丸」とマリンミュージアム
 電話 025-566-3456 ホームページ http://www.marine-dream.net/

【能生白山神社 宝物殿】 ※見学は1週間前までに予約が必要です。
◇「能生白山神社の海上信仰資料」「木造聖観音立像」など重要文化財を含む貴重な収蔵品をご覧ください。
 入館料 一般500円、高校生200円、中学生以下無料です。
お問い合わせは能生白山神社へ(電話 025-566-3465)

【能生歴史民俗資料館】
◇4月1日から6月30日、9月1日から10月31日の土曜日、日曜日、祝日は開館、また7月1日から8月31日は毎日開館します。
開館時間 午前9時から午後4時30分
入館料  一般100円、高校生以下無料です。

【荒崎キャンプ場】
◇キャンプサイトは32区画、トイレ、炊事棟あり。利用料は1区画1,050円です。
入場料は大人210円、中学生以下100円(未就学児は無料)です。
お問い合わせは、株式会社能生町観光物産センターへ(電話 025-566-3456)

【恋する灯台】
◇日本ロマンチスト協会と日本財団が共同で実施したプロジェクトにおいて能生港灯台が「恋する灯台」に糸魚川市が「恋する灯台のまち」として2016年8月27日に認定されました。
 鳥居の後ろに立つ灯台の姿は決して大きくはないが、漁港に出入りする漁船と砂浜で楽しむ恋人たちを静かに見守るロマンティックな道標です。

5/27
22.神道山

交通情報

観光情報

【神道山公園】
◇1,088段の階段登りにチャレンジしてみませんか?
◇パターゴルフ場(大人 400円、子ども 100円)、ドックラン1人 150円(1時間)、釣り池 300円(1時間)。
お問い合わせは神道山里山の会へ(電話 090-2337-9230 利根川)

【グリーンメッセ能生】
問合先電話番号: 025-566-5512
◇景色も楽しめるゴルフ場、日帰り温泉とレストランを備えた「大平やすらぎ館」もあります。

5/27
23.権現岳

交通情報

【権現岳】積雪あり、登山不可
◇柵口ルート/ロープ鎖場岩場多数有り、足元注意、水場無し

【鉾ケ岳】積雪あり、登山不可
◇島道ルート/ロープ多数、沢越え有り、足元注意
◇溝尾ルート/沢越え有り、足元注意
◇吹原ルート/崩落箇所有り

観光情報

【権現岳】
◇古くから信仰の対象として崇められてきた山。鉾ヶ岳との縦走ルートあり(健脚向け)。

【柵口温泉・権現荘】http://www.gongenso.com/
◇温泉でゆったりリラックスできます。
雪崩資料館では、万年雪や雪崩災害などを学べます。

【シャルマン火打スキー場】http://charmant-hiuchi.jp/
◇2018-2019年の営業は終了しました。

5/27
24.筒石・浜徳合

交通情報

◇砂岩泥岩互層は、県道沿いでの観察となります。車両が通行しますので、見学の際は十分ご注意ください。

観光情報

◇シマシマ模様の地層「砂岩泥岩互層」や地底駅「筒石駅」が見どころのジオサイトです。筒石駅では、通過列車に十分ご注意ください。
◇平地が少ない地形にたちならんだ筒石集落の家々と筒石漁港。ここには、漁村独特の懐かしい風景があります。

5/27