弁天岩・白山神社とマリン道の駅めぐり

弁天岩ジオパークの成り立ちと、歴史・文化を深く知るコース。ジオパークの要素をすべて学ぶことが出来る能生地域コース

ジオサイト名
弁天岩ジオサイト
所要時間
3時間コース
移動手段
徒歩

ルート情報注意事項

弁天岩巡検案内書 レベル:初心者コース アクセス可! A 道の駅・マリンドリーム能生 日本一のベニズワイガニ漁船直売所「かにや横丁」が有名です。県内トップクラスを誇る能生漁港でとれた鮮魚などを販売している鮮魚センターがあり、お食事処で日本海の味覚がタップリ味わえます。海の資料館越山丸乗船も楽しめます。 B 弁天岩「厳島神社」 弁天岩は100万年前に海底火山から噴出した火砕流堆積物ですが、海の神様「市杵島姫命(いちきひめのみこと)」が祀られており社名は厳島神社です。江戸から明治時代にかけて北前船が発着した漁港で、漁師の海上信仰としても文化財が残っています。第3種能生漁港・県立海洋高等学校ができたのも、弁天岩の恵みと言われています。 C 白山神社と国指定重要文化財 白山神社本殿は1515年の造立で、室町時代の特徴を残すことから、国の重要文化財に指定されています。他にも木造聖観音立像や船絵馬も国指定重要文化財に指定されており、大阪四天王寺から伝承された舞楽も重要無形民俗文化財に指定されるなど、文化財の宝庫となっています。天然記念物ヒメハルゼミ・船乗りのお守りシーボルトコギセルも有名です。 白山トンネルと久比岐自転車歩行者道 白山トンネル(320m)入り口にはレンガが使われており、明治時代末に地元で作られた・あるいは能登半島方面で作られたものと言われています。トンネル東側入り口は、昭和38年3月16日に地滑りが発生し、蒸気機関車と客車が地滑りに巻き込まれる事故が発生したところです。能生漁港を眺めながら自転車歩行者道を散策して、スタート地点マリンドリームへ行きます。 道の駅・マリンドリーム能生