大地の変動とともに暮らす里山の旅

糸魚川に残る奴奈川姫伝説。その奴奈川姫がうまれたとされる産所や神道山など神話を巡るコース。大地の変動を知り、温泉巡りなども楽しめ、様々な楽しみ方が出来るコース。

ジオサイト名
神道山・権現岳ジオサイト
所要時間
1日コース
移動手段
車・徒歩

ルート情報注意事項

神道山巡検案内書 権現岳巡検案内書 A 出発:糸魚川駅 レベル:中級者コース アクセス可! B 神道山 奴奈川姫の神話が残る神道山。1,088段の石段を登りきると山頂に「平和の鐘」があります。この辺りの神道山のようなおにぎり型の山々は、約100万年前の海底火山の噴出物です。 C 奴奈川姫の産所(うぶしょ) 奴奈川姫が生まれたと伝えられる岩窟があります。大きな岩は、海底火山の溶岩の破片や火山灰が固まったものです。岩窟の上には岩塔があり、岩石の形の妙を感じさせます。 D グリーンメッセ能生 9ホール、18のコースが楽しめるゴルフ場。温泉施設の大平やすらぎ館があり、ゆったりとした時間を過ごせます。やすらぎ館は、豊富な木材が使用され、木の香りでいっぱいです。 ブナ林散策路 ここに広がるブナは、氷河時代の生き残りです。薪や炭の材料であり、古くから人々と関わりがありました。ブナの実は、クマやネズミ、リスたちの食糧にもなっています。 天然ガス 権現岳周辺には天然ガスが噴出し、古くは、雪国の生活を紹介した「北越雪譜」にも登場します。昭和の初期には、風呂、ぜんまいの乾燥、養蚕、こたつの燃料として使われました。 E 柵口雪崩慰霊碑 昭和61年1月、権現岳で発生した表層雪崩が集落を襲い、13名が犠牲になりました。この雪崩は、昭和22年5月の柵口地すべりでできた溝を流れ下ったものです。 通称「万年雪」 権現岳の絶壁直下には、雪崩がたまった「万年雪」があります。マグマが固まった岩石からなる岩壁には、雪崩によってできたU字型の溝があります。高さ8mの雪崩誘導堤が集落を守ります。 F 柵口温泉 マグマが固まってできた権現岳の地下には、その熱源が残ります。権現岳の地下から湧き出る温泉で、ジオツアーの疲れを癒せます。 G 終了:能生駅 通称「万年雪」 柵口雪崩慰霊碑